【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

ギター・ソロに挑戦

ギター・ソロ!!と聞くと、あなたはどんなイメージを思い浮かべますか?
おそらく、すごい速いフレーズを流れるように弾いている姿だと思います。

 

初心者のあなたは「ギター・ソロなんて弾けない」と思っていませんか?
そんなことはありません。
今回は簡単にギターソロが弾けるコツを紹介しましょう。

 

ソロ・フレーズを研究しよう

まずは、譜例と演奏例を見てください。

 

pic53.gif

 

 

 

「えっ?こんなの弾けるの?」と思うかもしれません。
でも、実際に弾いてみると案外と簡単にできるんですよ。

 

譜面を見たら、まず最初にすご~くゆっくりでも良いので一度弾いてみましょう。
続けて弾けなかったら、1小節ずつでも、1拍ずつでもかまいません。
フレーズの1音1音がどんな音になっているのか確認しましょう。

 

それができたら今度は、どの弦のどのフレットを使うのかを確認します。
今回のフレーズでは

・1弦の5、7、8フレット

・2弦の5、6、8フレット
・3弦の7フレット

を使っています。

 

これを図にすると、このようになります。

 

pic54.gif

 

この図は、頭の中にイメージできれば、毎回書く必要はありません。
でも、それほど大きな手間ではないので、
最初はソロ・フレーズごとに書いてみることをおすすめします。

 

指板上で弾く音を並べたものを"スケール"と言ったりします。
厳密にはちょっと意味合いが違うのですが、ここでは「そんなもんだ」
と覚えておけば良いでしょう。

 

実はプロの世界でも、ギター・ソロの1音1音全てを覚えていて、
毎回その通りに演奏する人はあまりいません。
みんな、このスケールを元にして"だいたい同じような"演奏をしています。

 

先ほど、図にフレット上の音を並べましたね?
この並びは、バッキングのコードの音色に沿った音が選ばれています。
と言っても、何のことだか分かりませんよね?

 

かいつまんで言えば、同じコードが鳴っているバッキング上では、
この並びの「どの音を鳴らしても良い」ということなんです。

 

ちょっとくらい間違えても、順番が変わってしまっても、
この音を使っていれば、カッコイイギターソロのままなんです。

 

また、コードが同じなら、他の曲でも使うことができます。
この図を1つ覚えてしまったら、どこででも応用ができるんです!

 

音符を指に置き換える

さきほどの図に、今度はどの指を使っておさえるか書き込んでみましょう。

 

pic55.gif

・5フレットをおさえるのが人差し指

・6フレットが中指
・7フレットが薬指
・8フレットが小指

 

ですね。
次に、各弦で使指を書き出してみると

・1弦:人差し指・薬指・小指

・2弦:人差し指・中指・小指
・3弦:薬指

 

となります。
こうやって音符を指に置き換えてみると、すごく簡単に感じますよね。

 

3拍めの音は、この指使いだと少し難しいかもしれません。
そんなときは、お手本の動画のように指使いを変えてしまいましょう。

・3弦:中指

・2弦:人差し指・薬指

 

こんな風に、どんどん自分のやりやすいと思った弾き方にアレンジして
自分なりの弾き方を見つけて行きましょう。
そうすれば、ギター・ソロなんて、少しも難しくないんですよ。

 

次回は、このフレーズをもっと簡単に弾く方法をお教えします!!



 

 

ギター・ソロに挑戦関連ページ

簡単に弾こう!!